« やっぱり・・・ | Main | 言い訳のようなもの »

2012.02.05

お大事に

プロ野球は、各チーム春のキャンプが始まり・・・いつもの事だけれど、この時期が一番ワクワクする。
(シーズン中は、ハラハラドキドキ・・・胃が痛いから 苦笑)

そんな中、メジャーリーグ・アトランタ・ブレーブスに所属していた川上憲伸投手が、中日ドラゴンズに復帰した。
復帰した・・・と言うより、敢えて厳しい事を言えば「何をしにメジャーに行ってたの?」と言うのが、正直な気持ちだ。

ブレーブスとは3年契約だった訳だけれど・・・早々に右肩を痛めて、メジャーでの通算記録(2年)は、8勝22敗1セーブ(防御率4.32)で、昨年はメジャー登板は無かった。

これでは、メジャーで通用するか以前の問題で、さぞやブレーブスファンは怒っている事だろう。
(日本のプロ野球で言えば、全く期待はずれの助っ人外国人が来たような物だ)

3年契約が切れ、こんな状況では拾ってくれる球団があるはずも無く、出戻った形になる。
唯一マトモだなと思ったのは、3000万円+出来高払いと言う年棒くらいだ。

でも、こう言う条件を受け入れたと言う事は、本人も自分の立場が分かっている事だと思う。
まずは怪我の状態を確認しながら、復帰を目指す事になるのだろう・・・と思っていたら、早速ブルペンに入って、精力的に投げ込んでいるらしいので、状態は思ったより良いのかも知れない。
失われた時間を取り戻すつもりで、是非頑張って欲しい。

と、もう1つ・・・。
キャンプで、インフルエンザが流行っているらしい。

埼玉西武ライオンズや北海道日本ハムファイターズ・・・横浜DeNAベイスターズなんかは、キャンプ2日目でダウンした中畑監督が持ってきたんじゃないかなってくらいのタイミング(苦笑)な訳だけれど、新加入のラミレス選手までダウンしている。

病気の事だから、特に誰の責任と言う訳では無いけれど、離脱による影響は、少なからずあると思う。
また、風邪と違い、完全に治るまで隔離する必要もあるし、(蔓延しない為)チームとしての対策が必要になる。

春のキャンプの意味は、主に調整だ。
(新人選手の場合は、基本的に首脳陣へのアピールだけれど)

開幕まで2ヶ月を切り、徐々にコンディションを上げなければいけない中でのアクシデント・・・幸いにもドラゴンズでは、そのような話は聞こえてこないけれど、くれぐれも気を付けて欲しい。

|

« やっぱり・・・ | Main | 言い訳のようなもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お大事に:

« やっぱり・・・ | Main | 言い訳のようなもの »