« ミツ・・・ | Main | パンドラの箱 »

2012.04.11

突然に

今日、人生2回目の手術を経験してしまった。

月曜の夜くらいから、何か足(正確には、○玉の方 苦笑)の付け根に違和感を感じていたのだけれど、次の日になって痛くなってきたので、鏡で見てみたら、
 ・
 ・
 ・
なんか出来物(しこり)が~!! ><

この歳になると、やはり「しこり」は気になる(苦笑)ので、次の日(=今日)になって、病院に行って来た次第。
しかし、ここからが一苦労。

一応、微妙な部位(笑)なので、大きな病院に行こうとしたのだけれど・・・こういう場合、何科に行けば良いのだろう?
やっぱり泌尿器科かな・・・と、ネットで調べて、車でGO!!
(痛くて、歩くのも苦痛なのと、雨が降ってきていたので)

当然、初めての病院なので、診察券を作って、泌尿器科へ。
が・・・、待合室は満員状態。
これは待ちそうだなぁと思いつつ、受付に行って(ここでも症状等を記入し)待っていると、「尿検査をして下さい」との事。

症状とは余り関係無い気がするけれど、まぁせっかくだからと思っていると、
「結果が出るまで、3~40分かかります」
・・・え?
駐車場に戻り、車の中で仮眠を取っていた。(笑)

戻ってみると、少し待ったけれど、やっと診察に。
患部を見せた瞬間、先生が、
「あぁ、これは皮膚科だね」
・・・へ?
そう言われては仕方無いので、皮膚科の方に行く事に。

待合室を見ると、人が余りいない。
これならすぐに診察かなと思いつつ、受付に行って(また症状を記入・・・何故?)話をすると、
「かなり待って頂く形になります」との話。
待ちそうも無いけどなぁ・・・待っている人もいないし・・・と思いながら待ってみた。
 ・
 ・
 ・
1時間半経過。(時刻:午後3時)
え~!! ><

当初は早く終わると思って、通っている会社には「遅刻」届を出していたんだけれど、行けない旨をメール。
そして、ようやく診察に。

診断を受けたところ・・・「感染性粉瘤」要するに「おでき」の類だとの事。
良くある物だけれど、出来た場所が場所だけに・・・と言う事だけらしい。

ホッとしつつも・・・基本的に、切るか薬で抑えるかとの話だったんだけれど、早く治るとの事で、そのまま手術へ。

患部に局部麻酔→切開して膿を出す→ガーゼで止める
書いてしまえば単純だけれど、このどれもこれもが痛い。 ><

膿を出すと言うけれど、痛くなるくらい膿が溜まっているので、実際は「絞り出す」訳だし・・・実は、以前に一度同じ所をやっていて、その時は寝ている時に患部が破れて、パンツが大変な事に・・・。(苦笑)

ところで、この先生が、凄くトークが面白かった。
メチャメチャ痛い訳だけれど、手術の経過説明含めて、痛いだろう所に差し掛かると、話術巧みに教えてくれるので、こちらも力を入れる所、抜く所が分かって、最小限の痛み(それでもメチャ痛い)に抑える事が出来た。
これも、インフォームド・コンセント(注1)と言うのだろうか・・・?(笑)

しかも、僕は今週末から愛知に帰る予定だけれど、その話をしたら、酷くならない限り、改めて来なくても良いように処置をしてくれた。
(化膿止めの抗生物質を飲みつつ、患部に軟膏を塗って様子をみましょう、と言う事に)

何はともあれ、そんな訳で、嵐のような1日が過ぎてしまった。
さっき「車でGO」と書いたけれど、先週土曜に車検が終わって帰ってきた車と同様、自分の体のケアも気を付けないといけなくなっている。
・・・後1週間もすれば、41になるんだもんなぁ。(苦笑)


注1:日本の場合、主に医療行為をする時に、医者の説明→患者の理解・合意を得る事。
(結果として、拒否を含めて治療の内容を患者が選択する事が出来る)


|

« ミツ・・・ | Main | パンドラの箱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 突然に:

« ミツ・・・ | Main | パンドラの箱 »