« December 2016 | Main | March 2017 »

2017.01.27

気になる選出

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の陣容が固まってきた。

<投手>
大谷(日ハム)、増井(日ハム)、宮西(日ハム)、菅野(読売)、則本(楽天)、牧田(西武)、秋吉(ヤクルト)、石川(ロッテ)、千賀(ソフトバンク)、藤浪(阪神)、松井裕(楽天)、岡田(中日)、平野(オリックス)、

<捕手>
大野(日ハム)、嶋(楽天)、小林(読売)

<内野手>
中田(日ハム)、坂本(読売)、山田(ヤクルト)、菊池(広島)、松田(ソフトバンク)

※ 1名発表されていないけれど、今宮選手(ソフトバンク)か田中選手(広島)が有力と言われている

<外野手>
青木(ヒューストン)、筒香(DeNA)、秋山(西武)、鈴木(広島)、内川(ソフトバンク)、平田(中日)

と言った形・・・メジャー所属の選手(特に投手)には、あらかた断られてしまったので、プロ野球選手を中心にした人選となっている。
(それはそれで全く構わないと思う。出たくて出られる選手が出れば良いと思うからだ)

ところで、このメンバーの発表は、1月24日に行われ、その中で、

「投手を中心とした守りが一番。最少失点で抑えていく野球をしないと勝てない」

と、小久保監督は語ったそうなのだけれど、その説明には違和感がある。

1.投手が13人いる中で、左投手が3人(宮西・岡田・松井投手)しか選出されていない
 ・選出の少なさもそうだけれど、先発の左投手が1人もいない。
  (岡田・松井投手は先発経験があるけれど、今のポジションは違っている)
  先発を仮に6人(基本は4人)と考えれば、中継ぎ以降でバランスが取れているという見方は出来るけれど、先発に左がいない方が、問題としては大きいと思う・・・例えば、日本代表を相手にする時、先発野手に左をズラっと並べる事も考えられるからだ。
  余談だけれど、藤浪投手の選出は、タイガースに気を使った(そうしないと、タイガースの選手が0になる)からなのだろうか?
  (本人には申し訳無いけれど、彼より相応しい投手はいると思う)

2.サードの代役が(現状)見当たらない
 ・本職のサードが松田選手しか選ばれていないのだけれど、試合の展開で代打・代走を出したり、ケガをした場合、調子が上がって来ない場合等、交代の可能性はいくつか考えられる。
  恐らく、まだ招集されていない1名を考えているのだろうとは思うのだけれど、先に書いた今宮・田中選手にしても、本職のサードでは無い。
  このチームは、松田選手を中心に作られているのだろうか?

3.内野手が少ない
 ・2の件にも絡むのだけれど、野手の内野手と外野手の人数比は、6人ずつとなっている。
  (恐らく、まだ選出されていない1名が内野手であると仮定して、この数字だ)
  基本的なリザーバーは、菊池選手と、これから招集されるもう1名という事になるのだと思われるけれど、外野手を1名減らして、内野手をもう1名選出しても良いと思う。

が、パッと気になる所だ。

確かに、思い付くまま良い選手を挙げていけば、このような選出になるかもだけれど、大会全体を戦う為のバランスが取れているかと言えば、そうとも思えない。
短期間の大会で選手それぞれの調子の上げ方が重要な事は、今までを見て明らかなだけに、単純な守備面のオプション以上に、調子の良くない選手を思い切ってバッサリ入れ替える柔軟さも必要になる・・・それが出来そうな布陣であるとも思えない。

守備が上手いチームが「守りの野球」をするのでは無い。
あらゆる事態に対応出来てこそ、しっかりと守る事が出来るはず・・・守備はあくまでも、守りの一面だ。
(加えて言えば、小久保監督に柔軟な采配が期待出来そうに無い事は、ここまでを見てハッキリしているし 苦笑)

後、もう1点。
このチームは、誰を中心にするのだろう?
先に、松田選手の事を書いたけれど「替えの効かない選手」という意味では無い。
チーム全体をまとめて、鼓舞するキャプテンシーを持ったチームリーダーと言えそうなのは・・・坂本選手辺りなのかな?
全員が何となくバラバラに戦って勝てる程、甘い大会では無いと思うのだけれど・・・。

それを含めて思うのは・・・何故、イチロー選手を呼ばなかったのだろう?
招聘しようとした話も聞かないけれど、他の選手が尊敬出来て、彼を中心にまとまれそうな選手でもある。
先発に拘らなくても、代走等のオプションも可能になるし、何よりチームの顔としても、対戦相手(選手)の知識等でも期待出来る。
(その意味では、同じメジャーで選出されている青木選手より上だろう)

今までのWBCで、一番大丈夫なのかな?と思うチームになっている訳だけれど・・・WBCという大会は、今回で最後とも言われている訳だから、有終の美を飾って欲しいし、戦前の予想を覆す活躍を見せて欲しいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.25

写真多め(オネ向け)

新年になり、1週間ちょっとFacebookをお休みしていたのだけれど・・・その主な理由としては、年末年始で仕事の納品があったりを含めて(苦笑)、色々と実家の方でやりたい事があったりで、10日程帰省していたから、という事になる。

まぁ、色々と言っても・・・、

1485105472715

<17.01.01 愛知の自宅にて>

これを食べないと一年が始まらない・・・母(長崎出身)が作る雑煮とか・・・。


1485105484843

<17.01.01 愛知の自宅にて>

妹が買ってくれていた、お節料理とか・・・。
(ウチではほとんど作らない&食べないから、ホントに珍しい)


1485105461121

<17.01.02 東岡崎の居酒屋にて>

久々(5年ぶり位)に専門学校時代の友達で会おうって事で、新年会したり・・・。
(ホントに懐かしかったし・・・歳は取ったけど、みんな変わって無くて嬉しかった)


1485105325154

<17.01.03 姪のバイト先にて>

姪(妹の子)が、地元のフルーツパーラーでバイトしてるって事で、速攻でパフェ食べに行ったり・・・。
(あまおうより良いイチゴ使ってるって事で、メチャメチャ美味しかった)


1485105445976

<17.01.05 舞鶴にて>

甥(妹の子)が、この秋から海上自衛隊に入隊したので、帰隊する際に妹に付いて基地まで送って行ったり・・・。
(まだ18歳で、寂しがり屋さんだから、別れが辛かった)


1485105240489

<17.01.09 愛知の自宅にて>

相変わらず、僕僕やモコ(実家の飼い犬)を撫でながら過ごしたり・・・。


1485105219478

<17.01.11 某ラーメン屋にて>

東京に戻る時、両親と恒例の厚切りチャーシュー食べたり・・・。
(父は、ラーメン大盛りを頼んでいた・・・まだ食欲が衰えていないんだ・・・。 笑)

何か、食べ物多めの写真(笑)だけど、友達に会ったり(ミツには残念ながら会えなかったけれど)、ちょこちょこ動きながらも、久々に色々と気持ち的には安息な日々を過ごす事が出来た。
(ここ数年は、色々あったからね 苦笑)

今年も早くも1月過ぎようとしているけれど・・・こうやってアルバムを見るように振り返るのも、悪く無いなぁと思う。 ^^b
・・・確実に歳取ってるよね、やっぱり。(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.19

本日最大の謎(大袈裟)

「破天荒」とは、「天地未開の混沌した状態(=天荒)を破り開く」といった意味の言葉だ。
但し、日本では、「豪快で大胆な様子」という意味で誤用される事が多い。
 ・
 ・
 ・
今日、友人(仕事仲間)から、生まれて初めて「破天荒な人間」と評されたんだけれど、どっちの意味だったのだろう・・・?

どっちでも褒め言葉という事で、ありがたく受け取っておくけどね。 ^^b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2016 | Main | March 2017 »